医師という職業!その働き方というのはいくつもあります!

医師免許は途轍もなく難しいです

日本ではいくつかの難関資格があります。その一つが医師免許になります。これがあれば医者として働くことができます。まず、そもそも試験を受けるために様々なハードルがあります。大学に入学すればよいというわけではなく、しっかりと勉強をすることになりますし、研修もあります。極めて難しい資格であり、免許があれば確かに仕事はいくらでもありますが、責任は重く、そして、大変な仕事でもあります。その覚悟は必須となります。

実はバイトも意外と多くあります

バイト、という表現が正しいのか、といえば微妙ですが非正規雇用で働いている医者はとても多いです。いくつかの病院を掛け持ちしていることもあります。バイトとはキャリアにはならない、というのが基本ではありますが医師のような資格系の場合は別です。十分に良い経験になりますし、経歴になります。ですから、バイトのような形でもよいのでとにかく複数のところに勤めて、経験を積む、と言う人はとても多くいるわけです。人のキャリアプランになります。

どの程度バイトで稼ぐことができるのか

バイトといっても医者ですから、稼ぐことはできます。そして、激務であることも多いです。ですから、バイトでも侮れないわけです。また、そもそも目的があって、そうし働き方をしている医師も沢山あります。お金を稼ぐことが出来る、と言うのも魅力ではありますが、かなり長期間のキャリアを意識するのは当たり前であり、医師でもそれはそうなります。特に言えることは社会的な意義、公益性のためにあえて、バイトのような働き方をしている人もいるわけです。

新幹線で通勤できる地方の病院を選ぶのが、医師のバイト探しのトレンドです。当直であれば、1日当たり5万円以上の収入が得られます。